自主とれ日誌

自転車のレース、トレーニングについての日誌です。少しでも向上できる何かを毎日やっていきます。

こっちが休み?どっちが休みというわけではないが…

服飾系のコトが最近のトレンドらしい…ここ1、2ヶ月の間に読んだ本。

 

「社員をサーフィンに行かせよう」著:イヴォン・シュイナード

「男の粋を極める 装い歳時記」著:赤峰 幸生

「幸せなクローゼットの育て方」著:ミランかあちゃん

「着るということ」著:水野 正夫

「アメトラ」著:デーヴィッド・マークス

「着るか着られるか」著:穂積和夫

 

自転車を始めてからこっちがお休み状態だったのか?と。生地や縫製、服飾系の流通に興味があって、SPAだとかファクトリーブランドを調べて服やバックを買っていた。その中でnarifuriの店員さんとよく話すようになり、メッセンジャーとか自転車を知るようになって、ロードバイクに繋がったことを思い出す。洋服と日本人、サブカルや歴史からの背景がわかると服はおもしろいし、サステナビリティ(持続可能性)などこれからのコトも興味深い。

 

先日、チノパンをお直し(裾上げ)してもらったら、工業用ミシンを踏むおばちゃんのスキルと仕事の早さに感動。この世代は、国内でガンガン服作っていた人なんだろうな。アメリカに負けて、アメリカの服を真似してガンガン作ってたら、今ではもうアメリカでは作れない、しかもアメリカを越えちゃった服がたくさんあるみたい。

 

「アメトラ」を読んでいる時期に日本のチノパン専業ブランドを見つけて、チノパン1本買って履いみたら、とても良くて気に入ってしまい、履いた日にもう1本追加で買ってしまった。あとでブログにしておこう。

f:id:mnb0410:20200419104310j:plain